犬の健康の良い栄養・食べ物

犬にビタミンCを与える2つの効果とおすすめの食べ物・サプリ

投稿日:

犬がビタミンCを取る効果やおすすめのサプリ・食べ物

あなたは、「ワンちゃんにいつまでも健康に過ごしてほしいけど、ビタミンCって良いの?」と、疑問に感じていませんか?

そこで今回は、犬にビタミンCを与える2つの効果やおすすめの食べ物・サプリメントを紹介していきます。

ぜひ、参考にしてください。

犬にビタミンCを取ると得られる2つの効果

そもそも、なぜ愛犬にビタミンCを取らせてあげるのが健康につながるかと言うと、以下の2つの効果がビタミンCにあるからです。

1、体内のコラーゲンを生成してくれる

ビタミンCは、犬のコラーゲンの生成に不可欠な成分で、筋肉・骨・皮膚・歯を強くする働きがあります。

人間と同様に犬も年を取ってくると、体内のコラーゲン量がどんどん減っていくので、定期的にビタミンCでコラーゲンのサポートをしていく必要があります。

なぜなら、コラーゲンが不足してしまうと骨折しやすくなる、関節痛などの関節トラブルが増える、皮膚や毛並みのつややかさが失われる等のデメリットしかないからです。

2、抗酸化作用で免疫力をアップする

ビタミンCには「抗酸化作用」と呼ばれる、免疫力を上げる効果があります。抗酸化作用とは、犬の体内にある「活性酸素」と言う健康な細胞を攻撃する悪いヤツを退治する効果のことです。

犬の免疫力には細胞の状態が大きく関わってくるので、細胞を守ることで自然と免疫力アップに繋がるわけです。

免疫力が上がると、病気になりにくくなったり、老化が進みにくい、発がん性物質が作られるのを抑制しガン予防をする等の効果が期待できます。

抗酸化成分として他にもビタミンEやβーカロテン(ビタミンA)があるので、一緒に取るとさらにワンちゃんの健康増進に繋がるでしょう。

犬が食べれるビタミンCを多く含む食材とは?

では、ワンちゃんのビタミンC補給のためにどのような食材を食べれば良いかと言うと、以下の食材が食いつきがよくビタミンCも豊富でオススメです。

  • ブロッコリー
  • カボチャ
  • ピーマン
  • さつまいも
  • 青菜
  • いちご
  • みかん

しかし、ビタミンCは壊れやすい成分なので、たくさん取っても少ししか体に吸収されないというデメリットはあります。

それに、ビタミンCは摂取して2~3時間の間におしっことして体外に出されるので、こまめに補給する必要があります。(人間がオロナミンCを飲んだら尿が濃くなりますが、これと同じ理屈ですね)

犬のビタミンCの補給におすすめのサプリメントとは?

なので、犬のビタミンC補給でオススメなのは、犬用のサプリメントを飲ませることです。サプリだと気軽に摂取できますし、ビタミンCを壊れにくいように成分を配合しているので、効率よく栄養を取れます。

「人間用のビタミンCサプリを与えたらダメなの?」と言う質問をよく受けますが、人間と犬では必要なビタミンC量が違いますし、過剰摂取すると尿酸結石、下痢、頻尿の原因になるのでオススメはしません。

犬のサプリで「できるだけ安価で性能の良い奴が欲しい!」と言う人は、「ドギーマン サプリアマルチビタミン」が良いでしょう。ビタミンCを含めてビタミン類12種類をバランスよく取れるので、ワンちゃんの健康増進に役立ちます。

また、特に「老犬の関節病予防のために取りたい」と言う人には、「共立製薬 プロモーション700」が良いです。値段がやや高くなりますが、ビタミンCの他に関節病に役に立つグルコサミンが700mg、ペプチドコラーゲンが400mg入っているので、ワンちゃんの寝たきりや骨折を防ぎたい、と言うのであればこちらが良いでしょう。

関連記事